ご挨拶・プロフィール

『rainbow-Trike』誕生秘話


rainbow 虹 trike
三輪車七色の三輪車、虹色の三輪車
幼少の頃、初めて自転車に乗るのは難しかったけれど
誰もが不思議と三輪車には、直に乗れたと思います。

一輪車より自転車より、やっぱり三輪車のほうが直に乗れますから、
私が貴方の一輪の車輪になりますよ。
三輪車って可愛いな。三つ子の魂百まで。
私が3月生まれ。3が気になりましてね。

子どもに色の素晴らしさを伝えたい。
大人もみんな昔は、子ども。
そうだ、やっぱり色って大切。
まだ、TCカラーセラピーや数秘&Colorの鶴岡先生に出会っていない頃に
養護施設で図画工作教室のボランティア講師をしていました。
施設の子ども達の作品には、心理状態が投影さてれいるように感じたので
子どもたちの作品から、心が読み解けたらいいな。
元々、学生時代の専攻が色彩学だったので
興味のスイッチが入った私は、再び学生に戻ったかのように色彩の勉強を無我夢中でしました。

作品や色に投影された心が読み解けたら
大人も、子ども、みんなみんな私が架ける虹の橋を三輪車で
キコキコこいで夢の世界に連れていってあげられたらいいな・・・・・・。

生まれて初めて観たミュージカル「オズの魔法使い」で
錆びたブリキ・臆病なライオン・心がほしい案山子主人公のドロシーと
力をあわせてエメラルドの都に向かうように
私も誰かの力をかりたり、誰かの力になれたら
夢は、夢で終わらないのかも。
そんなこんな気持ちを詰め込んで rainbow-Trikeが誕生したんですよ。

ホームページは、伝える要です。
既存のお客様にも、新規のお客様にも解り易く伝える掲示板
サロンを経営していない私にとってホームページは、サロンの玄関。
お客様をお迎えして、送りだす玄関と考えています。

rainbow-Trike  主宰  赤松 壽子

ページトップ